Loading...

― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   日々の出来事  >   長距離ランナー求む!本気で指導します!
長距離ランナー求む!本気で指導します!

2022.6.8

毎週、水曜日は在宅勤務となっております。

お世話になっている会社で私の部署で、週に1回在宅勤務を行っているのは、私ぐらいでしょう。

本社を中心として他部署では沢山の方々が在宅勤務の方がいると思います。

在宅勤務の目的は、陸上・長距離アスリートの指導のためです。

在宅勤務では16時で仕事が終了出来る様にしています。

 

本日は、指導する機会がありませんでした。

そうなると、私のトレーニングの時間となります。出勤していると歩行距離は3km〜4kmです。

在宅勤務となると歩行距離は数百メートルとなります。

明るい時間帯に走れる喜び!

陽が沈んでから走って捻挫したことがあり、足底部に腫瘍ができて、除去手術をした経緯があります。

明るい時間帯で走ると安心感が湧きます。

 

本日は、のんびりとランニング。

毎回ランニングで追い込む必要なんてありません。

余裕を持って軽快に走ることです。

私は走ることが好きです。

この気持ちは、長距離アスリートの育成に伝授したい。

指導者の大半が、長距離アスリート経験者です。

しかし、現役時代で全精力を出し切ったので走るのは懲り懲りだと感じている指導者はいます。

私は違います。

 

得意技を磨く

私は、現役時代は走って評価されました。

引退してからは指導者として評価されました。

私に残されているのは、走りながら長距離アスリートを指導することです。

 

口先だけの人間になりたく無い

長距離アスリートの指導者の多くが、現役の時代に栄光ある実績の持ち主です。

『名選手名監督にあらず』

この名言は真実です。

 

選手の目線に合わせる

現役時代のエリートで育った選手ほど、雑草の様に踏まれても、踏まれても、尚立ち上がる選手の気持ちが理解出来るか?

※私はサラブレッドではなく駄馬です。

見た目はカッコ悪いですが粘りが真情です。

 

私は、

走ることが大好き!

走れることに感謝!

走る苦しさは当たり前!

走れることの幸せ感!

 

以上のことを感じてもらう指導できる自信があります。

真に走ることが大好きですから!

私は、長距離アスリート指導者として、アフリカ勢に負けない選手を育成して見せます。

ちなみに私はアフリカへ6回行ってきました!アフリカの選手は素材は抜群、ハングリーです。

ただ、日本人ランナーでも勝てることは間違いなくあります。

この様なことが言えるのは、走ることが大好きだから、言い切り言葉が出るのです。

関連動画

アイキャッチ

2022.7.24

陸上・女子中長距離アスリートの革命

世界陸上オレゴン大会、まもなく終了です。 その中、過去、日本…

日々の出来事

2022.9.19

陸上・長距離人生スタートの地

9月14日〜9月21日まで、遅い夏休みです。 17日(土)か…

日々の出来事

2021.8.10

夏場のトレーニングで気をつける7つのポイント

毎日、暑い日が続いております。 実業団チームは、北海道などへ…

日々の出来事

2022.1.29

自身の身体能力に気付けば、オリジナルトレーニングを!

長距離ランナーは一般の方々から思われるのが、ただ、走るのが苦…

日々の出来事