Loading...

― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   EBS R.C活動記録  >   調子が悪い時が強くなるチャンス!
調子が悪い時が強くなるチャンス!

2022.4.30

長距離ランナーは、粘りがあってこそ、トップランナーへ成長します。

年間の中で、調子の好不調は絶対にあります。
生身の体です。
普段の生活から競技以外でも、色々なことが生じます。毎日が安定した精神状態を保つことはあり得ないはずです。

トップアスリートは、辛いことが当たり前、トレーニングの苦しさも当たり前です。

調子が悪いときと、調子の良いときとの差がない選手は一流のアスリートです。

成長段階のアスリートで、調子が悪い、以前の様に動かない状態になったときが重要です。
トレーニングで苦しくてもどこまで粘れるかです。
※イメージ通り走れない
※足が動かない
※体が重い
以上なことは競技生活では当たり前に起こることです。

成長段階で過去の実積は捨てて欲しい。
スランプと言えるのは一流選手のみです。

アスリートは意識が高ければ高いほどメンタルタフネス出ないと、気持ちが切れてしまいます。

強くなりたい【強い気持ち】を持ち続けることです。

【感情】を大切にして欲しい!

関連動画

2021.11.21

文武両道!

静岡県長距離記録会、出発係の競技審判をしながら、週2日練習を…

EBS R.C活動記録

2021.9.11

走るだけではダメ!

本日は、森林公園でトレーニング。 ウォーミングアップで5km…

EBS R.C活動記録

2022.1.12

伸び代のあるアスリート!寒さに負けず取り組んでいます。

1月は、一年で寒さが厳しいです。 本日は、浜松特有の遠州の空…

EBS R.C活動記録

2021.9.20

第22回しずおか市町対抗駅伝の浜松市代表選考会の件

8月25日から指導させていただいている女子長距離選手、本日は…

EBS R.C活動記録