― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   EBS R.C活動記録  >   調子が悪い時が強くなるチャンス!
調子が悪い時が強くなるチャンス!

2022.4.30

長距離ランナーは、粘りがあってこそ、トップランナーへ成長します。

年間の中で、調子の好不調は絶対にあります。
生身の体です。
普段の生活から競技以外でも、色々なことが生じます。毎日が安定した精神状態を保つことはあり得ないはずです。

トップアスリートは、辛いことが当たり前、トレーニングの苦しさも当たり前です。

調子が悪いときと、調子の良いときとの差がない選手は一流のアスリートです。

成長段階のアスリートで、調子が悪い、以前の様に動かない状態になったときが重要です。
トレーニングで苦しくてもどこまで粘れるかです。
※イメージ通り走れない
※足が動かない
※体が重い
以上なことは競技生活では当たり前に起こることです。

成長段階で過去の実積は捨てて欲しい。
スランプと言えるのは一流選手のみです。

アスリートは意識が高ければ高いほどメンタルタフネス出ないと、気持ちが切れてしまいます。

強くなりたい【強い気持ち】を持ち続けることです。

【感情】を大切にして欲しい!

関連動画

2023.4.26

講演情報!障害者・健常者と共有‼︎

このたび、久々に講演会をさせていただくこととなりました。 &…

EBS R.C活動記録

2023.11.19

神戸マラソン!ペースセッター!

【神戸マラソン前日】 前日のレセプションで我が母校の後輩と一…

EBS R.C活動記録

2021.9.29

確実にスピードがついてきています。

指導している女性選手はスピードは確実についてきています。 ス…

EBS R.C活動記録

2023.5.17

選手に尽くして信頼関係を構築!

本日は、在宅勤務で7月にスイスへ留学する女子選手とトレーニン…

EBS R.C活動記録