Loading...

― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   その他  >   クイーンズ駅伝! 東高西低!
クイーンズ駅伝! 東高西低!

2022.11.27

女子駅伝日本一を決むるクイーンズ駅伝が開催されました。今年も私はTV観戦でした。

昨年に続き、今年も大会新記録

スピードが着実にアップしている証です。

また、メンタル面も強くなっていると感じました。

上位のチームは競り合いに強い!

一本のタスキに、選手の想いを込めていますから、1秒、1秒を大切にしています。

最後まで諦めない強い気持ちが表れていました。

上位8チームがシード権が与えられ、来年度の予選会を免除されます。

 

【上位8チーム】

8チームの内、5チームが東日本地区のチームです。近年、東高西低が続いています。

 

【9位以降のチーム結果】

24チームの内、15チームが東日本地区となって、中部2チーム、関西3チーム、中国2チーム、九州2チーム

 

選手は、東日本地区へ流れる傾向にあります。

 

そこを打破するために、魅力を感じるチームにすることです。まずは、指導者の指導力と情熱、人間力と共ににチームの雰囲気を重要視した風通しの良いチームであることです。

 

監督はサーバントであるべき、アスリートファーストです。

 

実業団女子駅伝チームの監督は、若輩者では通用しません。理論、科学的トレーニングよりも、50歳以上になりますと人生色々な経験値が生きて、直観力が働きます。選手への目配り、気配りに繋がります。

 

結果として勝負の世界で、何事にも動じない強い選手へと導くことができます。

 

選手は主観的な考えから客観的な判断へと成長します。

 

これから、女子長距離界が世界へ羽ばたくことを祈っています。

関連動画

2022.11.9

自己管理、水分補給の大切さ!

私ごとの体調管理ですが、先月に発作が出ました痛風以来、毎日水…

その他

2023.1.16

ヒューストンマラソン 新谷仁美選手

ヒューストンマラソンで新谷仁美選手(積水化学)が、日本歴代2…

その他

2022.11.3

東日本実業団駅伝 後輩たちの活躍!

本日は、東日本実業団駅伝が開催されていましたが、残念ながら浜…

その他

2022.12.17

実業団女子長距離チーム監督

  監督の仕事は、当たり前ですが、 結果を出すこと…

その他