― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   その他  >   母校の優勝! 駅伝は何があるか分からない!
母校の優勝! 駅伝は何があるか分からない!

2022.11.6

全日本大学駅伝をTV観戦しながら、兵庫県高校駅伝の母校の結果が気になっていました。そこへ同級生より朗報がきました。男子は昨年のタイムを4秒更新で優勝!1区長嶋選手が28分31秒驚異的なタイムで走りました。女子は最終区で逆転して5年ぶりの優勝!男女アベック出場となりました。

今年も京都で応戦をさせてもらいます。

 

【男子上位の結果】

 

 

【女子上位の結果】

女子については、須磨学園高校が最終区、ゴール100m手前で脱水症状になったとのことです。その間、母校が優勝のゴールでした。

須磨学園高校は残念ながら2位でゴール。

 

 

駅伝は何があるか分かりません。

監督は、選手へ細心の注意と体調を把握しなければなりません。

須磨学園高校は、さぞかし悔しいと察します。

これを機に、さらに強いチームへ成長することを祈っております。

関連動画

2022.11.12

地道なセルフケア

このたびの痛風の回復が遅いです。 ランニングを再開して2週間…

その他

2023.1.16

ヒューストンマラソン 新谷仁美選手

ヒューストンマラソンで新谷仁美選手(積水化学)が、日本歴代2…

その他

2023.8.23

夏の甲子園 慶応高校優勝!アスリートに共通するのはメンタル!

実業団監督時代にメンタルトレーニングを学ばせていただいたサン…

その他

2023.1.24

長距離アスリート育成の条件!

本日は、所用でお休みをいただきました。ある機会があり、長距離…

その他