Loading...

― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   トレーニング  >   東京マラソン!パリに向けて!
東京マラソン!パリに向けて!

2024.3.3

東京マラソン!

高速レースでした。

オリンピック マラソン2連覇しているキプチョゲ選手(ケニア)が20km手前ので先頭集団から離れる。予想はしていなかったです。

マラソン19戦16度の優勝!

今大会は10位に終わりました。しかし、ここまでのレベルのランナーなら、プライドが先行するのですが、負けると分かっていても、最後までレースを捨てず2時間6分49秒は見習わなくてはなりません。

 

 

優勝は、キプルト選手(ケニア)はアボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)は世界で最も名高く大規模な6つのマラソン大会(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティマラソン)で2勝しています。東京マラソンでは自己新記録で3勝目となりました。

パリオリンピックはケニア代表に選ばれるでしょうか?

 

 

一方、日本人選手はパリオリンピック代表、残り1枠を目指して戦いましたが、残念ながら設定タイムの2時間5分50秒を切るランナーは不在でした。

終盤まで、設定タイムを切れるペースでしたが、悔やまれます。

 

 

日本人選手にとっては、まだ、世界レベルとは差がありますが、パリオリンピックはタイムよりも勝負です!

レース展開によっては日本人選手は上位入賞の可能性はあります。

 

 

マラソンは人生と言われています。

何があるか分かりません。

日本人選手は粘り強い選手が多いです。

パリオリンピックに期待しています。

関連動画

2022.10.2

ランニング教室再開!

10月に入っても暑いです。 それでも、昼間ランニングしている…

トレーニング

2024.4.14

徐々に体力を戻しています!

週末は、のんびりと走れました。   昨日は、何かと…

トレーニング

2024.3.17

時間を大切に使います!

1月に受けた国家資格試験、先日合格発表がありました。残念なが…

トレーニング

2022.11.19

ジュニア期での小学生の指導!

本日は、小学1年生男の子に、来月に持久走大会があるので指導し…

トレーニング