― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   日々の出来事  >   日本陸上選手権 10000m
日本陸上選手権 10000m

2024.5.4

日本陸上選手権10000m

男女共に素晴らしいレースでしたね。

女子では、5200m過ぎから五島莉乃選手(資生堂)が独走状態で、ペースを維持して自己新記録!

2週間後に再度10000mのレースに挑戦!

パリオリンピックの参加標準記録(30分40秒)を突破することを期待しています。

 

男子は、ラスト1000mで葛西潤選手(旭化成)がスパートで優勝!

浜松市出身の太田智樹選手(トヨタ自動車)は2位、パリオリンピックには参加標準記録(27分00秒)を突破しなくても、今年度の世界ランニング上位24位まで出場できます。太田選手には可能性があります。

そして3位に入った。前田和摩選手(東京農大)19歳(兵庫県 報徳学園高校出身)

日本学生新記録でした!

男女共に熱くなるレースでした‼︎

さて私は、ゴールデンウィーク中は今月末にある国家試験に向けて勉強です。

早朝5時からランニングして、後は勉強時間にあてます。

関連動画

2023.12.24

全国高校駅伝 

全国高校駅伝‼︎ 《女子》 神村学園高校(鹿児島県代表)が5…

日々の出来事

2022.1.30

マラソン!世界で戦うには!

東京オリンピック明けの第一戦、大阪国際女子マラソンが開催され…

日々の出来事

2022.7.13

長距離アスリートの体調管理の難しさ!

本格的に取り組んでいるアスリートの体調管理は難しいです。 &…

日々の出来事

2021.8.9

東京オリンピック 女子マラソンについて

女子マラソン快挙! 東京オリンピックは女子マラソン、一山麻緒…

日々の出来事