― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   EBS R.C活動記録  >   地道にやれば、記録は更新する!
地道にやれば、記録は更新する!

2022.4.2

本日は、初めて練習を見る28歳の男子選手

高校時代は野球部、社会人になって、走り始めに記録が伸びてきていました。

【ベスト記録】

800m        1分55秒

1500m     4分02秒

3000m     8分40秒

5000m  14分35秒

上記の記録まで我流で研究して伸ばした記録です。取り組む姿勢が凄かったと言えます。

ところが、6年前に病気を発して、競技を中断していました。3ヵ月前からトレーニングを再開し始めました。

先日の記録会で、1500m 4分21秒だったとのことです。

【今季の目標記録】

1500m    3分55秒

【本日は試しで400×7本】

68秒をしっかりこなしました。 

《ランニングフォーム》

腰高で、バネのある走りです。

【課題】

①腕の振りがコンパクトになっています。その分スパートするには一気に腕振りを力強く振らないことにはスピードが発揮できません。

② 腰高、バネのある分、疲れた時には腿が上がっただけの状態になります。

【これからの取組み】

リスタートとなった今、再度体作りからとなります。

腹筋は基として、肩甲骨の可動域を広げなくではなりません。

①腕立て、ノーマル、ワイド、ナロー、バックの4種を最低週3回はやってもらいたいです。

②股関節の可動域アップ、ハムストリングの強化が必要です。

・スクワット

・股関節については、一時期風靡したトレーシーアンダーソンの出産後における股関節の歪むを矯正するワークアウトを私がオリジナルにしたトレーニングです。

★本日、トレーニングを見た選手の取組み姿勢は目が見張るものがあります。

・仕事の合間の時間にトレーニングしています。

・会社の休日は、午前、午後の2部トレーニングをしています。

・研究心が凄い。我流と言っても理に適った動きを理想としています。

リスタートしたばかりですが、地道に取組めば、目標記録は達成できます。

後は、心身共にメリハリをつけて、常に後味の良いトレーニングを実施して欲しいと願っています。

関連動画

2021.10.21

寒くても指導できる現場が一番!

水曜日は、在宅勤務となっています。 仕事を4時に終えて、素早…

EBS R.C活動記録

2023.11.12

勉強になった週末!

週末は、神戸へ2年ぶりに箱根駅伝に出場 する駿河台大学の徳本…

EBS R.C活動記録

2023.5.17

選手に尽くして信頼関係を構築!

本日は、在宅勤務で7月にスイスへ留学する女子選手とトレーニン…

EBS R.C活動記録

2023.12.6

時間は貴重!

毎週水曜日は在宅勤務です。 それも、am8時からpm4時まで…

EBS R.C活動記録