― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   EBS R.C活動記録  >   刺激で走れる!
刺激で走れる!

2023.6.10

本日は、来月にスイスへ留学する高校生のトレーニング日でした。

週に一回の間隔でのトレーニングですから、何のお役になっていません。
しかし、本人は笑顔で一緒に走ってくれます。

ランナー(選手)を引っ張ることは、実業団監督になって40歳まで位一緒に走り、実業団監督退任後、市民ランナーのペースメーカーで走ってきました。

このたび、この様な留学生との出会いは嬉しいです。ペースメーカーをしていますが、わたしの方が息が乱れています。
しかし、ペースメーカーは刺激になって、自身が思っている以上に走れるものだと感じています。

お陰で、自信が戻りつつあります。
ただ、自身のセルフケアは就寝前、起床後は一段と念入りにやっています。

年齢など関係ありません!
若いランナーからもらう刺激は大きいです!

関連動画

2021.10.18

アドバイスが足らなかった!

静岡県長距離記録会に育成している女子選手が3000mに出場し…

EBS R.C活動記録

2021.9.5

マラソンに向いている!

本日は、佐鳴湖でトレーニング 1周約6kmコースを4周、ジョ…

EBS R.C活動記録

2023.10.8

久々の30km

神戸マラソン ペースセッターに向けて、久々 の30kmを走り…

EBS R.C活動記録

2023.6.28

女子長距離アスリート指導者としてありたい姿!

水曜日は在宅勤務です。 私の週1回な在宅勤務は、仕事は4時過…

EBS R.C活動記録