Loading...

― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   EBS R.C活動記録  >   刺激で走れる!
刺激で走れる!

2023.6.10

本日は、来月にスイスへ留学する高校生のトレーニング日でした。

週に一回の間隔でのトレーニングですから、何のお役になっていません。
しかし、本人は笑顔で一緒に走ってくれます。

ランナー(選手)を引っ張ることは、実業団監督になって40歳まで位一緒に走り、実業団監督退任後、市民ランナーのペースメーカーで走ってきました。

このたび、この様な留学生との出会いは嬉しいです。ペースメーカーをしていますが、わたしの方が息が乱れています。
しかし、ペースメーカーは刺激になって、自身が思っている以上に走れるものだと感じています。

お陰で、自信が戻りつつあります。
ただ、自身のセルフケアは就寝前、起床後は一段と念入りにやっています。

年齢など関係ありません!
若いランナーからもらう刺激は大きいです!

関連動画

2023.9.24

マラソンを甘く見るな!

白内障の手術から、マラソントレーニングの序章段階です。 神戸…

EBS R.C活動記録

2023.11.12

勉強になった週末!

週末は、神戸へ2年ぶりに箱根駅伝に出場 する駿河台大学の徳本…

EBS R.C活動記録

2023.5.21

陸上・長距離界の繋がり!

週末は博多です。 昨日は、尊敬する大先輩である。村越さんと食…

EBS R.C活動記録

2022.1.18

これからの成長が楽しみ!

練習を見ている高校生の先日の静岡県西部駅伝 大会結果は総合1…

EBS R.C活動記録