― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   その他  >   全国都道府県対抗女子駅伝!
全国都道府県対抗女子駅伝!

2024.1.14

全国都道府県対抗女子駅伝

宮城県が29年ぶり2回目の優勝!

最終9区(10km)で2位から逆転優勝でした。

 

★宮城県の皆さま、おめでとうございます。

 

 

私の生まれ故郷、兵庫県は8区までトップをキープしていましたが、最終区は10kmです。

力の差がハッキリ出ます。

アンカーの選手は、辛い思いをしましたが、これからの奮起に期待しています。 

そして、今、住んでいる静岡県

前半健闘しました。

4区あたりまでは、先頭争いをしていました。

大健闘です。

3区の中学生の走りは凄かったですね!

ただ、兵庫県と同じく、最終区10kmの区間で入賞圏外となりましたが、アンカーを担ったのは大学生でした。

まだ、これから伸びる要素を秘めています。

この大会を機に成長することを期待しています。

 

駅伝は、1区の流れが重要です。

以降の区間は、どの様な順位においても、力通りに走る。《自力》が必要です。

 

特に、今大会では最終区の10kmで、勝負が分かれました。

 

田中希実(兵庫県代表 ニューバランス)は、2区では異次元の走りをしてくれました!

 

 

地震の影響を受けている。

石川県代表の1区 五島莉乃選手(資生堂)の走り、他の選手を引き寄せない、ブッチギリの走りでした。

石川県民に元気を与えてくれました!

本気で打ち込んでいるアスリートは、観ている方々に感動・勇気・元気を与えてくれます!

 

スポーツは素晴らしい‼︎

関連動画

2022.11.13

プロとしての走り!

本日、東日本女子駅伝をTVで観戦でした。   &n…

その他

2023.3.15

トップアスリートへの道!

世界で活躍するトップアスリートは、競技に打ち込むため何かを犠…

その他

2022.12.17

実業団女子長距離チーム監督

  監督の仕事は、当たり前ですが、 結果を出すこと…

その他

2024.1.1

ニューイヤー駅伝 後輩の頑張り!

ニューイヤー駅伝 ★ホンダ3連覇達成できませんでしたが、それ…

その他