― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   日々の出来事  >   マラソン2時間6分、7分台が当たり前!
マラソン2時間6分、7分台が当たり前!

2023.2.26

大阪マラソンをテレビで観戦しました。

 

私の現役時代は、2時間10分を切れば日本のトップランナーの仲間入り、2時間8分台で走れば世界クラスと言われていた時代でした。

 

今は、シューズの進化が著しく、また、トレーニング方法にも進化が伴っています。

 

日本選手が2時間6分、7分台が次々と生まれています。時代の違いを感じます。

 

ただ、世界で戦うには最低でも2時間4分台、出来れば2時間2分台まで記録を更新すれば、オリンピックメダリストが出る可能性があります。

 

マラソン 42.195kmがスピードの時代です。更なる記録更新するには、質の高いトレーニングが要求されます。

生身の体には負担は大きいです。

負担軽減には、内臓疲労、肉体疲労を残さない。食生活と筋力トレーニングが必須です。

そして、重要なのは心身が噛み合うことが重要です。

 

メンタルタフネスになるためのトレーニングが必要が急務です。

 

これは、監督が選手に寄り添う姿勢と励ます言葉で決まります。監督がメンタルトレーナー的存在にならないとなりません。

 

 

日本のマラソン界の進化に期待しています。

関連動画

2024.4.14

徐々に体力を戻しています!

週末は、のんびりと走れました。   昨日は、何かと…

トレーニング

2022.6.19

高校生へ今が全てでない!これから‼︎

全国高校総体 陸上競技の地区予選が行われました。各種目6位以…

日々の出来事

2023.7.4

常に前進あるのみ!

走っているばかりの私がこの歳で国家資格にチャレンジ! 本日合…

日々の出来事

2023.11.6

高校駅伝連覇の難しさ!

11月5日は兵庫県高校駅伝でした。 我が母校は、優勝を逃し3…

日々の出来事