― 信じる力 ―

Power of Believing

HOME  >   EBS R.C活動記録  >   アスリート指導者へ復帰したい!
アスリート指導者へ復帰したい!

2023.2.4

私は実業団界から離れて、12年が経ちますが、復帰したい強い気持ちがあります。

今の私はサラリーマンです。

 

志の高い社員がいる会社にお世話になっています。

 

 

現役時代お世話になった会社は製造業でした

【基本理念】

◉人間尊重!

◉三つの喜び(創る喜び、売る喜び、買う喜び)

 

 

今のお世話になっている会社では、

【お客様へ安心・安全・健康】と最高のサービスを提供する。

 

現役時代、今のお世話になっている会社には、人間として成長をさせていただきましたし、今でも成長をさせていただいています。

 

 

私は、実業団監督退任以降、新たに創部していただきたいと色々な会社の経営者にお手紙を送りました。100社は軽く超えています。

 

中には、創部まであと一歩の会社はありました。

 

その中で、市民ランニングクラブを立ち上げ、経営が上手くいかない中、助けていただいた杏林堂薬局は命の恩人です。

 

 

そうこうしているうちに、私は今年で60歳になります。

 

 

つい先日まで、ある女子長距離チームのスタッフに入れる直前でしたが、監督とWeb面接をして、指導方針の食い違いで、ご遠慮させていただきました。

 

私の人生は、安定性より生きがいを選択しています。現役時代の会社を退職した以上、貫き通して行きたいです。

 

しかし、どの企業も大卒または、現役時代に華々しい結果を残した方が監督へなる可能性が高いです。

 

 

ただ・・・

【名選手名監督あらず】陸上・長距離界で名選手がオリンピックメダリストを輩出した指導者はいるでしょうか?

高学歴で、理論・科学的トレーニングでオリンピックメダリストを輩出した指導者はいるでしょうか?

 

僻み・妬みではありません。

ご理解をお願いいたします。

 

 

(私は・・・)

泥臭く、選手とのコミュニケーションの中、信頼関係を築く。

アスリートファースト

サーバントリーダー

だと思っています。

(指導者たるものは・・・)

選手へ集中できるトレーニング環境を作る。

選手へ走ることが大好きな気持ちを持たせる。

選手へ走るだけの人間で無く、感謝の気持ちを持ち続け、この世の中を変えてやる!大きな気持ちを持たせる。

選手へ走るだけの人間で無く、競技以外に気分転換となる資格を持たせる。

指導者が選手へ人生の生き方の模範になること。

 

 

私は、現役時代は日本を代表するランナーではありませんでした。一度監督を経験(32歳〜46歳)して結果を残せず失敗をしています。

未熟な人間でした。今の私は成長しています。

誰にも負けない、指導者としての強い気持ちがあります。

 

 

たった一度の人生

この様な私ですが、復帰してみせます。

関連動画

2023.10.1

ペースセッターとしての仕事!

11月16日(日)神戸マラソン ペースセッタ ーの仕事を担っ…

EBS R.C活動記録

2023.6.7

大会のお知らせ

6月17日(日) 裾野総合運動公園陸上競技場で開催されます。…

EBS R.C活動記録

2023.11.15

走って貢献できる喜び!

いよいよ、11月19日(日)神戸マラソンです。 https:…

EBS R.C活動記録

2023.5.17

選手に尽くして信頼関係を構築!

本日は、在宅勤務で7月にスイスへ留学する女子選手とトレーニン…

EBS R.C活動記録